ケースで学ぶ国連平和維持活動―PKOの困難と挑戦の歴史―


著者 : 石塚勝美[著]
発行形態 : 書籍
判型 : A5判
頁数 : 208頁
ISBN : 978-4-7944-4074-7
C-CODE : C3036
価格 : 2,268円(税込)
詳細
過去のPKO活動をタイプ別に分析することで,克服するべき課題と今後のあり方を探った。

目次
第1章 国連平和維持活動の定義,設立背景,および概念
第2章 東西冷戦時代の伝統型国連平和維持活動の実例
第3章 ポスト冷戦期の新型国連平和維持活動
第4章 伝統的国連平和維持活動のケース―国連レバノン暫定駐留軍(UNIFIL)―
第5章 複合型平和維持活動のケース―国連東ティモール暫定統治機構(UNTAET)―
第6章 武力行使型国連平和維持活動のケース―コンゴ国連活動(ONUC),国連コンゴ民主共和国
    ミッション(MONUC)そして国連コンゴ民主共和国安定化ミッション(MONUSCO)―
第7章 国連平和維持活動と貢献国との現在の課題―欧州諸国の「国連PKO離れ」の問題―



注文数:
>>ご注文方法


ページの先頭へ戻る