「それでも大学が必要」と言われるために―実践教育と地方創生への戦略―[増補版]


著者 : 平岡祥孝・宮地晃輔[編著]
発行形態 : 書籍
判型 : A5
頁数 : 288頁
ISBN : 978-4-7944-8083-5
C-CODE : C3037
価格 : 3,240円(税込)
詳細
いま大学に求められているものとは何か? 実践事例をもとに,今後の大学の役割を探った増補版。

目 次
第T部 地方大学において求められるもの
 第1章 地方大学の新段階と新展望
 第2章 地域で求められる人材育成
 第3章 産業界からの要請とは何か
第U部 大学における実践的学習への取組み
 第4章 「反転授業」の意義と実践
 第5章 実践的英語教育アプローチ
 第6章 新聞を活用した実践的学習
 第7章 社会調査と地域課題の抽出
 第8章 「課題解決型学習法」(PBL)
第V部 地方創生時代における大学の役割
 第9章 グローバル人材とその課題
 第10章 インターンシップの再考察
 第11章 地域人材育成に向けた論点
 第12章 中小製造企業の競争力向上
補論1 基礎的日本語文章力の向上を図る
補論2 地域工場団地企業の競争力向上のための
    企業人材に対する原価計算スキル改善取組の意義
補論3 地域産業人材育成に向けた大学の役割



注文数:
>>ご注文方法


ページの先頭へ戻る