連載


おすすめの1冊

一覧

新・福祉の総合政策

最新の制度改革を完全収録。2025年の超高齢化社会に向けた課題がわかる。


過去おすすめの1冊


イベント・書店情報

一覧


イベント開催時に,お知らせいたします。



過去のイベント情報


図書目録

2018-2019年度版図書目録ができました。

書店様へ

販売に役立つ情報をお届けします。

出版のご案内

出版のご構想につきましては,お気軽にお問い合わせください。

メディア

掲載した広告の一部をご紹介いたします。

インターンシップ

出版業界を学べる充実の内容です。






保育・教育の現場で役立つ本


平成30年施行の保育所保育指針では,子どものアレルギー疾患への対応から,食事のさらなる充実について,また保育・幼児教育施設における事故防止や災害への備えについて,詳細な記述がなされるようになりました。
「保育者のための子どもの保健T[第4版]」では,最新のデータが充実しています。
試し読みがございますので,ぜひ,お役立てください。


(↓の画像をクリックすると試し読みができます。)





もっと詳しく知りたい方は…



これだけはおさえたい!                   保育者のための子どもの保健T[第4版]

鈴木美枝子[編著]

本書においては,特に保健分野において,どの保育・幼児教育施設であっても知っておくべき内容についてまとめています。そして第4版改訂においては,特に保育所保育指針の改定のポイントをおさえることを心がけました。新しい保育所保育指針の「健康及び安全」の章では,アレルギー疾患への対応や食育のさらなる充実について,また保育・幼児教育施設における事故防止や災害への備えについても記述されています。
これらの改定ポイントをふまえ,本書においても,関連する章で内容の見直しや書きかえを行いました。また,2018年には「保育所における感染症対策ガイドライン」が改訂されましたが,その内容も反映させました。
(第4版刊行によせてより)





関連書籍の紹介



これだけはおさえたい!                   保育者のための子どもの保健U[第2版]

鈴木美枝子[編著]

本書は,大学・短期大学・専門学校等で保育者を目指す学生を主な対象とし,わかりやすく演習に取り組みながら「子どもの保健U」を学べるように作成したテキストです。「子どもの保健U」では,演習形式を用いて,実際に保育現場に行ったときにこれらの保健活動を実践できるようにすることを目的の一つとしています。
よって本書では,養護の手順なども,なるべくイラストや図表を多く用いて,目で見てわかるように解説しました。また園でおきやすい症状への対応なども,保育現場を想定した内容になるようこころがけました。
巻末には,本文に関連する内容についてのワークシートを付しました。ワークシートは切り取って提出できるように作成してありますので,ぜひご活用いただければ幸いです。
(はじめにより)



 







ページの先頭へ戻る