おすすめの1冊

一覧

グローバル経済における空港のファイナンスと投資

海外の民営化事例や経済規制など,日本の空港のあり方を考えるうえで必読の書。


過去おすすめの1冊


イベント・書店情報

一覧
  


イベントが決まり次第ご案内いたします。



過去のイベント情報


図書目録

2018-2019年度版図書目録ができました。

書店様へ

販売に役立つ情報をお届けします。

出版のご案内

出版のご構想につきましては,お気軽にお問い合わせください。

メディア

掲載した広告の一部をご紹介いたします。

インターンシップ

出版業界を学べる充実の内容です。






おすすめの1冊


『グローバル経済における空港のファイナンスと投資』          


アン・グラハム,ピーター・モレル[著]木谷直俊・塩見英治[監訳]   3,240円(税込)

本書の特徴の1つは,空港について近年出版された多くのアカデミックな研究と実証面における空港の財務管理・経営のギャップを埋めようとするところにある。
第2に,本著は理論家だけでなく実務家にも理解できるように工夫されている。
第3に内容的には,空港の民営化や経営にとって重要な空港のパフォーマンスの測定,ベンチマーキング,価値評価,ファイナンシャルコントロールおよびマネジメントの方法といった内容だけでなく,空港の民営化,空港の競争,スロットの配分問題等にも言及されている。
こうしたことから,本著は,我が国の空港関係,研究者,学生,その他空港に関心のある人々にとっても興味深い出版物であるように思われる。

 

注文数:










ページの先頭へ戻る