英国の諸相―イギリスの政治・経済・社会―


著者 : 平岡祥孝・宮地晃輔・南島和久[編著]
発行形態 : 書籍
判型 : A5
頁数 : 212頁
ISBN : 978-4-7944-7083-6
C-CODE : C3031
価格 : 2,700円+税
詳細
EU離脱後のイギリスはどこへ向かおうとしているのか。政治・行政・経済・産業・文化の視点から幅広く分析した。

目次
第1章ブレグジット後の英国統治―連合王国は解体に向かうのか―
第2章英国におけるPFI(Private Finance Initiative)の消長
―管理手法の制度運用と政治の文脈―
第3章英国経済思想と救貧法―貧民の被救済権思想が語るもの―
第4章農業政策を巡るEUと英国の関係―直接支払いに関連して―
第5章英国の牛乳・乳製品の生産・消費行動に関する一考察
―2010年代を中心として―
第6章英国電気事業の規制改革から学ぶ
第7章戦後の英国海運―コンテナ革命を経て近海ROROへ―
第8章英国チャールズ皇太子と統合報告
第9章日英携帯電話メーカーのレッドクイーン型競争
第10章英国の税制に見る諸課題―日本の税制との関連性―
第11章英国重商主義段階における商品層と銀行の位相
第12章英国における多文化共生の事例と実態
―シク教(Sikh)ディアスポラについて―



注文数:
>>ご注文方法


ページの先頭へ戻る