製本の不具合についてのお詫び

Webからご注文いただくお客様へ

おすすめの1冊

学部生のための企業分析テキスト―業界・経営・財務分析の基本―

業界・経営分析に,財務の視点を加えて精緻化した新たな手法を提案。

過去のおすすめの1冊

イベント情報

イベント開催時に,お知らせいたします。

過去のイベント情報

図書目録

2019-2020年度版図書目録ができました。

書店様へ

販売に役立つ情報をお届けします。

出版のご相談

出版のご構想につきましては,お気軽にお問い合わせください。

メディア

掲載した広告の一部をご紹介いたします。

インターンシップ

出版業界を学べる充実の内容です。

過去のおすすめの一冊

■2020年11月

樋口一清・井内正敏[編著]

2,500円+税

本書は,我が国経済社会のデジタル化,少子高齢化,グローバル化の進展の下で,ますます複雑化し多様化する消費者問題に対し,いかなる政策対応が図られ,また,いかなる課題が残されているかについて論じたものである。
行政の場で消費者政策の立案や推進に深く携わった経験のある実務家や研究者によって,消費者政策について総合的に論じられた基本書は,本書が消費者庁発足後,初のものと考えている。
本書では,まず,消費者政策がどのような考え方に基づいて策定され,どのような形で具体的施策が実施されているかについて詳しく解説するとともに,今後の重要課題についての指摘を行っている。さらには,今後の消費者政策のより一層の深化のためには,消費者の視点に立った実践的な経済学のアプローチとして「新しい消費経済学」を据えることが必要であることを指摘し,その内容について詳しく論じている。(はじめにより)
注文数:
■2020年10月

亀川雅人[著]

900円+税

経営学は,世の中の役に立っているのか? そして,日本の経営学は今後どうあるべきなのか? 出版社に勤める新人 南山メグミと亀川雅人教授の会話を通して,経営学の本質をイチから問い直した。
経営に携わるすべての皆様へ,欧米の輸入学問に依存しない,日本独自の経営学の必要性を訴えた1冊。
注文数:
■2020年9月

水野勝之[編著]

1,800円+税

本書は40人の経済関係の専門家に声がけをし,新型コロナウイルスで落ち込んだ経済の立て直しについての方策を書いていただいた。つまり,日本経済の希望を書いていただいた。経済の中のさまざまな専門分野・立場から,さまざまな考え方の方向から,落ち込んだ経済をどのように建て直せばよいかの見解をいただいた。前述のように,ウイルスの感染が原因での経済の落ち込み,それも世界中の経済の落ち込みの経験はない。したがって,1年後,2年後,数年後の経済の姿を明確に言える人はいない。しかし,経済の明るい姿を求めてそこに走っていこうと努力することはできる。政府だけが頑張っても空回りする。日本の1億2千万の人たち,世界の77億の人たちが頑張って初めて経済は良くなる。その皆が希望を持たなければ経済は良くならない。だめだ,だめだと皆が思ったら本当に経済はダメになる。本書を,その希望へのヒントとしたい。(はじめにより)
注文数:
■2020年8月

縣 幸雄[著]

800円+税

会社において広報を担当する者は多様な法律問題に対応しなければなりません。本書はSNS対応や個人情報の取り扱いなど,多種多様なリスクと対応策をQ&A方式で解説した広報マンの必読書です。
注文数:
■2020年7月

田端克至[著]

2,600円+税

アメリカへの関心が強い理由の一つは,アメリカの変化が,やがて,近未来の大変動を示唆する前兆になっているからであろう。アメリカは,テロ,移民,AI,貿易戦争の激化,格差,性差別,仮想通貨による金融取引の変質,などさまざまな課題に直面している。これらは,現代社会が直面する課題で,アメリカ固有の課題ということではない。しかし,どの国よりも早く,これらの問題に直面している国なのである。(はじめにより)
注文数:
■2020年6月

及川留美[編著]

2,100円+税

園生活のなかで繰り広げられるエピソードを紐解きながら,保育の学びを深めていくことを目指して編集されているのが,「エピソードから楽しく学ぼう」シリーズです。本書は,2017(平成29)年に告示された「幼稚園教育要領」「保育所保育指針」「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」をふまえながらまとめられた保育内容「人間関係」のテキストです。 また本書は教員養成課程の「領域及び保育内容の指導法に関する科目」の「領域に関する専門的事項」と「保育内容の指導法」に対応したテキストになっています。 (はじめにより)
注文数:

▲ページの先頭へ