Webからご注文いただくお客様へ

おすすめの1冊

アジア新興国のビジネス―スタートアップから財閥まで―

拡大を続けるアジア企業の特徴は何か? 観光・飲食・移民などに焦点を当てた。

過去のおすすめの1冊

イベント情報

イベント開催時に,お知らせいたします。

過去のイベント情報

図書目録

2018-2019年度版図書目録ができました。

書店様へ

販売に役立つ情報をお届けします。

出版のご相談

出版のご構想につきましては,お気軽にお問い合わせください。

メディア

掲載した広告の一部をご紹介いたします。

インターンシップ

出版業界を学べる充実の内容です。

過去のおすすめの一冊

■2020年3月

安武伸朗・坪井晋也[編著]

1,600円+税

大学生のキャリア開発の入門としての「キャリアデザイン論」を踏まえ,さらに幅広く専門分野を知ることにより,人生を作る基礎的な知識や能力,いわばキャリア・リテラシーを高めることを目的に作成しました。
今日,キャリアとは与えられるものではなく,自分で試して創りつづけるものとなりました。未来を楽しく,たくましく生き抜くために,活用していただきたい1冊です。
注文数:
■2020年2月

※イメージ画像

これだけはおさえたい!
保育者のための「子どもの健康と安全」

鈴木美枝子[編著]

2,400円+税(予価)
ISBN:978-4-7944-8093-4
B5判/256頁(予定)

ご好評いただいている『これだけはおさえたい! 保育者のための「子どもの保健Ⅱ」』の改訂版となります。2月刊行予定です。


第1章保健的観点を踏まえた保育環境と援助
第2章保育における健康と安全の管理
第3章子どもの体調不良などへの対応
第4章子どものかかりやすい感染症対策
第5章保育における保健的対応
第6章健康及び安全の管理の実施体制

注文数:
■2019年12月

東北学院大学経営学部
おもてなし研究チーム[編著]
みやぎ おかみ会[協力]

1,800円+税

本書では,宮城を代表する9名のおかみが,震災後,旅館経営を通じ,どのようにして地域と関わり,復興に取り組んできたのかがわかります。
2012年に刊行され好評を博した『おもてなしの経営学[震災編]』に続く1冊です。
注文数:
■2019年11月

鈴木美枝子[編著]

2,200円+税

本書では,「保育所における感染症ガイドライン(2018年改訂版)」「保育所におけるアレルギー対応ガイドライン(2019年改訂版)」「教育・保育施設等における事故防止及び事故発生時の対応のためのガイドライン(2016年)」等,最新のガイドラインの情報を掲載しました。 また,保育者を目指す学生が理解しやすいよう,イラストや用語解説,コラムを随所に散りばめました。
「保育所保育指針」改定のポイントの1つでもある「養護」の実践力の向上に役立つ1冊です。
注文数:
■2019年10月

亀川雅人[編著]

1,200円+税

本書は,経営学やビジネスに関する重要な項目や新しい事項を500項目選択して,いつでもどこでも参照できる文庫サイズのハンドブックで刊行したいと企画された用語集である。経営学の基礎をなす基本的概念から,経営のあり方を変えつつある情報技術の最新用語(GitHub,ディープラーニング),最新の研究結果(ティール組織,ナッジ)などを網羅する内容である。
注文数:
■2019年9月

平林信隆[著]

2,000円+税

多文化理解とは「多様性を受け入れ,思い込みを手放し,見えない文化を理解すること」,異文化コミュニケーションとは多文化の引き出しを使うことにほかなりません。本書では異なる文化を持つ集団や個人と接触したときに役立つよう,異文化をさまざまな角度から学び,実践できる方法を示しており,グローバル化のさまざまな状況に柔軟に対応できるようになります。外国人労働者の雇用拡大を受け入れ,東京オリンピックを来年に控える今,すべての日本人に読んでほしい1冊です。
注文数:

▲ページの先頭へ