連載

おすすめの1冊

はじめての原発ガイドブック―賛成・反対を考えるための9つの論点―[改訂版]

新たに論点を書き換えた改訂版。原発の是非を判断するための最初の一冊。

過去のおすすめの1冊

イベント情報

イベント開催時に,お知らせいたします。

過去のイベント情報

図書目録

2018-2019年度版図書目録ができました。

書店様へ

販売に役立つ情報をお届けします。

出版のご相談

出版のご構想につきましては,お気軽にお問い合わせください。

メディア

掲載した広告の一部をご紹介いたします。

インターンシップ

出版業界を学べる充実の内容です。

インフルエンザの予防と対策

今年も,例年以上の勢いでインフルエンザが大流行しています。
『これだけはおさえたい! 保育者のための「子どもの保健Ⅱ」[第2版]』より,予防と対策をご紹介します。

インフルエンザとは

潜伏期間は1~4日
基本的には飛沫感染
感染期間は発症後5日,かつ解熱後2日間(幼児にあっては3日)を経過するまで
出席停止期間は,発症後5日を経過し,かつ解熱後2日間(幼児にあっては3日)を経過するまで

(↓をクリックすると『これだけはおさえたい! 保育者のための子どもの保健Ⅱ[第2版]』の試し読みができます。)

園や家庭での対応

手洗いやうがいをしっかりし,マスクを着用
流行する前に予防接種(任意接種)を受ける

(↓をクリックすると『これだけはおさえたい! 保育者のための子どもの保健Ⅰ[第4版]』の試し読みができます。)

もっと詳しく知りたい方は

インフルエンザの他,さまざまな症状への予防・対策について解説しています。
ぜひご覧ください。

『これだけはおさえたい!
保育者のための子どもの保健Ⅰ[第4版]』

鈴木美枝子[編著]

本書においては,特に保健分野において,どの保育・幼児教育施設であっても知っておくべき内容についてまとめています。そして第4版改訂においては,特に保育所保育指針の改定のポイントをおさえることを心がけました。新しい保育所保育指針の「健康及び安全」の章では,アレルギー疾患への対応や食育のさらなる充実について,また保育・幼児教育施設における事故防止や災害への備えについても記述されています。


『これだけはおさえたい!
保育者のための子どもの保健Ⅱ[第2版]』

鈴木美枝子[編著]

平成29年告示の保育所保育指針においては,「子どもの保健」に関わる内容に関しても,かなり詳細に記述されています。例えば,健康と安全の章で,アレルギー疾患への対応について詳細な記述がなされるようになりましたし,食育の推進についてもより具体的に記されるようになりました。また保育中の重大事故を防止するための配慮として,事故防止についても詳細に記述され,さらには,東日本大震災以降,各地で大きな災害が起こっていることから,災害の備えについての項が加えられました。

▲ページの先頭へ