連載

おすすめの1冊

復興から学ぶ市民参加型のまちづくり―中間支援とネットワーキング―

被災地の持続可能な発展に必要なものは何か。中間支援の実体験を基に提言した。

過去のおすすめの1冊

イベント情報

イベント開催時に,お知らせいたします。

過去のイベント情報

図書目録

2018-2019年度版図書目録ができました。

書店様へ

販売に役立つ情報をお届けします。

出版のご相談

出版のご構想につきましては,お気軽にお問い合わせください。

メディア

掲載した広告の一部をご紹介いたします。

インターンシップ

出版業界を学べる充実の内容です。

復興から学ぶ市民参加型のまちづくり

小社ではこのたび,『復興から学ぶ市民参加型のまちづくり』を刊行いたしました。
東日本大震災における中間支援の活動を,事例を通して総括しております。
試し読みがございますので,ぜひ,ご覧ください。

もっと詳しく知りたい方は…

復興から学ぶ市民参加型のまちづくり
―中間支援とネットワーキング―

風見正三・佐々木秀之[編著]

本書は,東日本大震災に遭遇し,多大なる苦難を超えて再生を遂げつつある被災地の復興まちづくりの系譜をたどり,「震災復興」というプロセスから何を学ぶことができるのかについて,復興過程において重要な役割を持ってきた「市民参加」「協働」「中間支援」という視点から考察を進め,今後の復興まちづくりへの指針を提示するものである。(緒言より)

▲ページの先頭へ